エロゲとラノベとミクを淘汰しつつ満喫し且つイラストとバイトの日常をひと綴り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

紅葉 大興善寺の旅

仕事明けにネットで紅葉サイト見たら目的の寺が見ごろになってたので行って来たよ。

目的地は基山町の大興善寺。

走行距離60キロのママチャリの旅です。まあ60キロなんてどこぞの小野田坂道くんにとっちゃあ放課後茶飯事なわけですが。しかし前回2年前はギアなしだったのだが、今回は変速ギアが付いてるぜくふふ


111129_122344.jpg

ちょっと飛んで筑紫野に着きました。やー早かった。博多からここまで1行で着いたね。いい旅だった。良い日旅立ちだった。

まあこの間のフライト(チャリが速過ぎて音速超えてたので軽く飛んでた)を詳しく書くならば、やはりキツかったあの鳥栖筑紫野道路だろう。高速道路さながらの道路でチャリなんてどこにも見当たらない道路。通路は狭くて左に溝があり眠かったら確実に死んでたわー。


名称未設定 1のコピー

今回の経路。右下のヘ音記号みたいな形のが鳥栖筑紫野道路ね。登ったり下ったりの連続難関。まさにED前の地獄坂という威容。

111129_150824.jpg

この道路を突き進むといよいよ「大興善寺まであと2km」という文字が!!

ちなみにここから少し行った先に「大興善寺まであと2.5km」という文字がありました。
いやお前さっきと
言ってること違う



DSCF1264.jpg

で、到着。物凄い坂。140段ほどある。登ってたばあちゃんから得た受け売り情報だが、ばあちゃんの情報は俺の情報。俺の情報も俺の情報。ばあちゃんにそんな情報はいらない。
ぶっちゃけふにゃけた老人が転んだら確実に複雑骨折の挙句悲鳴を上げてのさよなら昇天。

DSCF1272.jpg

本堂前のもみじ。眼前に広がる夢のような赤黄のコントラスト。写真はちょっとあせてますが実際はもっと綺麗です。

DSCF1279.jpg

非常に映える紅葉グラデーション。実際はもっと綺麗なんです。緑と黄色も交錯してるからまじでやばい。この木漏れ日の逆光が凄いんだ。本と凄い。

DSCF1285.jpg

門番小屋のおばちゃんに金を落として先を進む。入場料500円。つつじともみじの共演地帯。後ろの方で「別に入らんでもいいやろ」とおばちゃんが言ってたが、ここに入らず何をしにきたのか?脳みそ大丈夫か?


DSCF1286.jpg

つつじは当然春かー。すげえ綺麗だわ。来ることもないだろうけど、いっぺん見てみたい。

111129_141748.jpg

DSCF1289.jpg

DSCF1322.jpg

DSCF1325.jpg

111129_143942.jpg

実際はもっと綺麗で輝いてるんだよ?ほんとはもっと綺麗なんです。

DSCF1301.jpg

規模がデカすぎて無理難題すぎワロタ


DSCF1308.jpg

おっぱいの木。どう見てもコレジャナイ感。おっぱいというより尻。
この横に子宝船っていうデカい石があったので縁結びつーことでお金を投げたんだが、よく読んでみると「子供がすくすく育ちます」とか書いてある。うん、俺関係ないね。10円返せ



111129_145633.jpg

帰り路のすすき。もう今年も終わりですね。秋が過ぎたら次はコミケです。俺の四季は春→コミケ→秋→コミケです。略して春コミ秋コミ。しゅんかしゅうとう?なにそれ美味しいの
[ 2011/12/01 03:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Twitter
プロフィール

ぶんぼん

Author:ぶんぼん
北は天神、南は博多という幅広い行動領域を持つ男。

好きなパソゲ:SNOW、Key全部、車輪の国、ひぐらし、かにしの、Omegaの視界

最近見た映画の超一押し:ミッション:8ミニッツ

他はホムペ参照のこと

サークルホームページ→ ぶんぼに庵

フリーエリア
ぶるぼんぬ♪さんの読書メーター ぶるぼんぬ♪の今読んでる本 ぶるぼんぬ♪の最近読んだ本


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。